一度は当てたい宝くじ!! 当たらないけどね。

宝くじ 富籤 発売・抽選 当選金額の支払い
もしも、ピアノが弾けたなら…
お電話はどうぞお気軽に! 。これからも、この先も地域の皆さまのお役にたちたい!と鉾田市 不動産スタッフ一同の思いです 。私どもは、常にお客様目線で考えるということをモットーに長年営業して参りました 。ご希望の沿線へのお住み替えなど、鉾田市以外の地域にも精通しているので、敏速かつ豊富な不動産をご紹介いたします 。今お住まいの住居が手狭になった・・など、お住み替えを考えられたら、鉾田市 不動産へお問い合わせしてください 。
お電話はどうぞお気軽に! 。これからも、この先も地域の皆さまのお役にたちたい!と鉾田市 不動産スタッフ一同の思いです 。私どもは、常にお客様目線で考えるということをモットーに長年営業して参りました 。ご希望の沿線へのお住み替えなど、鉾田市以外の地域にも精通しているので、敏速かつ豊富な不動産をご紹介いたします 。今お住まいの住居が手狭になった・・など、お住み替えを考えられたら、鉾田市 不動産へお問い合わせしてください 。

当選金額の支払い

当選した場合 1万円以下

当たる確率が果てしなく低い宝くじではあるものの、もしかしたら当選することもある。その時当選したにも関わらず、所定の手続きをしないと支給されるはずのものが支給されないので、ここではそんな受取方法を紹介していこう。

先ず当選金額の受取については、みずほ銀行本支店の他に、1万円以下であれば、宝くじ売り場でも当選金額を受け取ることが可能となっている。郵便局で販売されている宝くじの場合は、購入した郵便局でのみ交換することが可能となっている。

宝くじの贈与税

当選した場合 1万円以上

当選金額が1万円以上の場合には、券面の所定欄に住所・氏名・電話番号の記入を必要とし、10万円以上の場合はこれに加えて本人確認し量と印鑑が必要となってくる。しかし当選したからと言って一日に全額もらえるということではなく、園に秘の内に受け取ることが出来るのは100万円までとなっており、それを超える場合には手続きの都合上受け取るまでに数日の時間が掛かってしまう。但し、みずほ銀行本店においては、商業の時間さえ待つことが出来れば、ジャンボ宝くじの1等2億円であっても、即日現金で支払を受ける取ることが出来るといわれています。この時の照合までに掛かるといわれている時間は約2時間といわれているので、優雅に本などを読んでのんびり待機するのなんていいではないか。億単位の賞金を即日で出すことが可能といわれる所以は、このみずほ銀行本店にしか存在しない高額当選のくじ券を確認照合するための設備が整っているからだといわれています。

当選金額受取の時効

宝くじにだって当選してから受け取るまでに、制限があるのは当然のこと。

当選金付証票法第12条の規定により、宝くじの抽選日、もしくは支払日から1年後の前日までに当選金を受け取らない場合には、時効によって当選金を受け取ることができなくなってしまいます。また、当該日が銀行休業日だった場合にはよく営業日が締め切りとなる。

同法第13条の規定により、宝くじの当選金については、所得税は課されない。ここで一つ豆知識として提供するのが、住民税は掛かるのではと思っている人がいるのだが、住民税は所得税が掛かる所得に対して掛かるものであるため、当選金額には住民税も課されないので覚えておこう。

当選金額の支払

宝くじ当選金品の支払い請求に関しては、法律上の制限がないために未成年でも支払い請求を行なうことができるのは先ほど説明したとおりだ。しかし10万円以上の当選金の受取には本人確認書類と印鑑が必要になっており、未成年に限っては本人にではなく保護者に支払われるようになっている。そのため、未成年が親に内緒で宝くじを購入して、当選したとしても自分では受け取ることが出来ないので、その道親を通さないと当選金額を貰うことが出来ないので、内密にすることが出来ない。

2008年3月に施行された『犯罪による収益の移転防止に関する法律』の規定で、10万円を超える当選金を現金で受け取る場合には、さらに写真付きの本人確認書類の提出と、所定の書面への記入が必要となる場合もある。

【その日】から読む本

1,000万円以上の高額当選者にもれなく無料で配布される小冊子で、突如として大金持ちとなってしまった人に対しての、当選後の効率のいい利用方法と現実との軋轢の減らし方が記入されているという。詳しい内容に関しては配布するみずほ銀行の行員はおろか、全くと言っていいほど情報が出ていないので、詳しい内容に関しては明かされていない。元々は高額当選で有名なアメリカやカナダで支給されていた本の内容に沿って出されているというが、以前にとある出版社が内容が非常に興味があるとして、発行元である全国自治宝くじに出版を打診したこともあったが、許可は下りなかったという。

具体的にどんなことが書かれているのかというと、当選金額の使い方やその後に対しての人生を誤らないための基本的な行動、そして当選金額に関する税金問題や、もしも当選した人が死期が近づいているときの遺言の作成についてなど、様々なことが書かれており、当選者に対して渡される『当選証明書』の発行についても説明がされているという。詳しい内容に関しては当選してからのお楽しみ、ということだが果たしてどれだけの人が生涯を通じてその内容を確認することができるのだろうか。

具体的には以下のような構成になっていると言われている。

第一部「今すぐやっておきたいこと、やってはいけないこと」

1. 受け取った当せん金は、とりあえず安全な場所へ
  • 安全のため、当せん金は銀行等の口座へ
  • 絶対に必要でない限り、現金は持ち帰らない
  • 当せん証明書の発行を依頼しておく
  • グループ買いなら、メンバーの委任状が必要
2. これからのスケジュールを思い描いてみよう
  • 今後の大まかなスケジュールを立てる
  • 何かを決めるには、気持ちを落ち着かせてから
  • グループ買いなら、当面の「決まり」を作っておく
3. ちょっと待て、落ち着いてからでも遅くない
  • 後悔するような軽はずみな言動に注意する
  • 当せん直後は、興奮状態にあるという自覚を
  • 自分の性格やクセを見つめなおそう
  • 時間は味方と心得よう

第二部「落ち着いてから考えること」

1. 当せん者にしかわからない悩み、知っておこう
  • ひとりでも人に話せば、うわさが広まるのは覚悟しよう
  • 神経質になりすぎていないかチェックを
  • 当せん金の使いみちを考えながら、気持ちの切り替えを
  • 興奮の後に訪れる不安は、以前の自分に戻るための通過点
2. だれに当せんしたことを知らせる(知らせた)か
  • 知らせる必要のある人を全てリストアップ
  • よく考えて、知らせる優先順位を決める
  • グループ買いの場合は、メンバー間で統一を
3. だれにお金を分与するか
  • 当せん金の分与者リストを作る
  • 贈与税について知っておく
  • 分与に関する言動・決定は慎重に
4. お金の使いみちを考えよう
  • 当せん金は、当面使うお金と残すお金に分ける
  • ローンや借金の返済を優先する
  • 残ったお金でしたいこと考え、その重要度を判断する
  • 決めた使いみちを、後で見なおす機会をもうける
5. 当せんして何が変わるか
  • 当せんで、自分そのものが変わることはない
  • 当せんしても自分は自分を心得よう
  • 当せんは、幸せになるための手段の一つだと思うこと

第三部「当面の使いみちが決まったら考えること」

1. 残ったお金をどうするか
  • 何のためにお金を残すかを考える
  • 住宅・教育・老後で必要なお金を考える
  • すでに決めた将来のお金の使いみちを、ここでもう一度チェック
2. 将来の目的に合わせて、お金を考える
  • 残したお金の合理的な運用法を考える
  • 運用におけるリスクとリターンを自分のはかりにかける
  • もしもの時のために遺言状を作る
3. 運用を始める前にチェックしておくこと
  • 運用法を決定する前に、専門家のアドバイスを
  • 最終決定は自分の責任で行う
  • 運用法は定期的に見なおす

なぜこのようなものが配布されるのかというと、それはいきなり一般的な暮らしをしている人が億万長者になった場合、その圧倒的なまでの金額に対して現実との軋轢が生じて、やがてそれが人生の破滅を招く恐れにあるからだといわれています。代表すべきことは、有り余る金額の制で金銭感覚が破壊されて、逆に破産することになってしまったり、または高額当選したことがどこかから漏れて詐欺の被害にあってしまったりなど、高額当選のせいで人生がめちゃくちゃにされてしまったというのは珍しい例ではないといわれています。そういった人たちのためにこうした小冊子が配られ、高額当選した後のお金の使い方を参考までにするようにとの参考書代わりに渡されるといいます。

そういわれると中身が非常に気になりますが、知りたい方は1,000万円以上の当選をするしかない。

世界一周旅行にかかる費用は?
家族で仲良く、そして優雅に暮らせる家をお探しならアパマンショップ梅田東店へ。 大阪 賃貸 ファミリー向けの情報も揃えていますので、希望・要望何でもスタッフにお伝え下さい。 適切な物件、紹介します!